オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

EmEditor - 更新履歴

16.9.3

不具合の修正

  • [このマクロを選択] コマンドが正しく動作しない不具合を修正しました。
  • スクロール バー マーカー、垂直インジケーターに関する特定の不具合を修正しました。
  • CSV モードで、ルーラーをクリック/ドラッグして列選択する際の特定の不具合を修正しました。
  • 文書の最終行が改行で終わっていない場合、最終行で [行カット] コマンドを実行した時にクリップボードにコピーされる文字列に改行が追加されなくなりました。
16.9.2

一般の新機能

  • マイ マクロに多数のマクロが登録されている場合で、特にポータブル版 (INI ファイルを使用時) の場合の EmEditor の起動を大幅に高速化されました。

不具合の修正

  • アクティブな文字列に関する不具合を修正しました。
16.9.1

不具合の修正

  • タグやURLの途中に含まれている IPv4、IPv6 などが文字列がアクティブな文字列として認識されないようにしました。
  • 以前のバージョンから更新された場合、IPv4、IPv6、マーカーなどの文字列はアクティブにならないようにし、以前の動作にできるだけ近くしました。
  • トレイアイコンから最近使ったファイルをクリックした時に正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
  • 設定のプロパティの [表示] ページで、テーマのエクスポート、インポートで異常終了することがある不具合を修正しました。
  • [検索] ツール バーで [置換 >>] ボタンを押した後のフォーカスに関する特定の不具合を修正しました。
  • [プロジェクト] プラグインで、[すべての開いているファイルを追加] コマンドで無題の文書が追加されてしまうことがある不具合を修正しました。
  • CSV 文書の特定の条件で、[元に戻す] の動作を速くしました。
  • コマンドラインで、検索に関する特定の不具合を修正しました。
16.9.0

一般の新機能

  • [改行を削除] コマンドや、改行を含む文字列を、改行を含まない文字列に、すべて置換する動作が大幅に高速化されました。
  • 高度なフィルターの各条件に、[文字列全体に一致する] チェック ボックスが追加され、これを指定することにより、フィルターの条件が多い場合の動作がさらに高速になりました。
  • IPv4 アドレス、IPv6 アドレスがクリックできるようになり、IP アドレスの情報を表示できるようになりました。
    さらに、IPv4 アドレスでは、マウスをポイントすると、IPv4 アドレスの登録先の国名がツールチップとして表示されるようになりました
    (この機能を使用するには、別途、ファイルのダウンロードが必要です。下の注意をお読みください。)。
    さらに、マクロを編集することにより、自由にカスタマイズが可能です。
  • 16進数表記のカラー コード、および RGB 表記のカラー コードをクリックして、カラー ピッカーを表示、色を選択してカラー コードを変更できるようになりました。
  • URL、メールアドレス、IPv4 アドレス、IPv6 アドレス、引用符で囲まれた文字列、HTML文字参照、Universal Character Names/パーセント エンコーディング、16進数表記のカラー コード、RGB 表記のカラー コードは、「アクティブな文字列」として、従来の動作以外に、マクロ、外部ツール、EmEditor のコマンドなど、より柔軟に自由にカスタマイズできるようになりました。
  • 設定のプロパティの [リンク] ページでは、どの文字列をアクティブな文字列として有効にするかを指定できるようになりました。
    また、[カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [アクティブな文字列] ページでは、各アクティブな文字列について、左クリック、左ダブル クリック、中クリック、右クリックの各イベントに動作を割り当てられるようになりました。

新しい設定

  • [高度なフィルター] ダイアログ ボックスに [文字列全体に一致する] チェック ボックスが追加されました。
  • 設定のプロパティの [リンク] ページに、[アクティブな文字列] 一覧が追加されました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスに [アクティブな文字列] ページが追加されました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [履歴] ページに [元に戻す/やり直しの履歴に追加情報を追加する] チェック ボックスが追加されました。
  • [複数文書をファイルに結合] ウィザードに [最初の文書を除きすべての文書から最初の行を削除する] チェック ボックスが追加されました。

新しいコマンド

  • 列でフィルター
  • アクティブな文字列のカスタマイズ

プラグイン API の新機能

  • EE_SHOW_TIP、EE_GET_ACTIVE_STRING メッセージが追加されました。
  • Editor_ShowTip、Editor_GetActiveString インライン関数が追加されました。
  • TIP_INFO、ACTIVE_STRING_INFO 構造体が追加されました。
  • EEID_FILTER_COLUMN、EEID_CUSTOMIZE_ACTIVE_STRING コマンドが追加されました。

マクロの新機能

  • Window オブジェクトに ShowTip メソッドを追加しました。
  • Document オブジェクトに ActiveString メソッドを追加しました。

不具合の修正

  • [ファイルから検索] ダイアログ ボックスで、[複数行] の選択状態が保存されないことがある不具合を修正しました。
  • [ファイルから検索] に関する特定の不具合を修正しました。
  • [ファイルから置換] ダイアログ ボックスで、バックアップ フォルダが保存されないことがある不具合を修正しました。
16.9.0 beta 4

一般の新機能

  • [改行を削除] コマンドや、改行を含む文字列を、改行を含まない文字列に、すべて置換する動作が大幅に高速化されました。

不具合の修正

  • 巨大ファイルからの [すべて置換] で、特定の条件で、異常終了することがある不具合を修正しました。
16.9.0 beta 3

不具合の修正

  • トレイアイコンの左クリックで表示されるメニューの [最近使ったファイル] コマンドに関する不具合を修正しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログの [アクティブな文字列] ページで、一覧から複数の項目を選択できるようになりました。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
EmEditor v16.9.1 を公開しました
EmEditor v16.9.0 beta 3 を公開しました
EmEditor v16.9.0 を公開しました
EmEditor v16.9.3 を公開しました
EmEditor v16.9.0 beta 4 を公開しました
EmEditor v16.9.2 を公開しました
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴


セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
マルウェア(ウイルス)検出率
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
Windows 10 対応情報
 
人気ソフトTOP 20
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
Twitter
 
Google+
 
Facebook
 
Pinterest
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved