オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)システム起動・終了→Autorun Organizer

Autorun Organizer 2.35

製作者 Chemtable Software.
対応OS XP(64bit)/Vista(64bit)/7(64bit)/8(64bit)/8.1(64bit)/10(64bit)
言語 日本語
ダウンロード Autorun Organizer - Advanced Autorun Manager for Windows
Softpedia
日本語言語ファイル TiltStr 不定期版
説明 Autorun Organizerはスタートアップエントリの無効化、追加、遅延などができる
高機能スタートアップマネージャーです。
※私のWindows 10では2.35は起動できません。
機能・特徴
・スタートアップエントリの無効化、追加、遅延、一括変更などができます。
・任意のアプリケーションをスタートアップに登録・削除したり、アプリケーション
 の起動する時間を遅らせることができます。
・スタートアップエントリをまとめて一括変更することができます。
・システムロード時間の表示
 ・最近のシステムロード時間をグラフと数値で表示します。
 Autorun Organizer--オールフリーソフト
・システムブート時間の最適化
 ・システム起動直後に読み込む必要のないアイテムの起動時間を遅らせることで、
  システム起動時間を高速化することができます。
※バンドルソフトのインストールがあります。
 チェックを外してください。

日本語化方法
※Autorun Organizerを起動後に
 「非公式の日本語翻訳を利用可能です。有効にしますか?」
 と表示された場合は「OK」をクリックすると日本語になります。

・ダウンロードした日本語言語ファイルを解凍する。
・解凍してできたフォルダの中にある「Japanese.sib」をAutorun Organizerの
 「Languages」フォルダへ入れる。
 パスは C:\Program Files\Autorun Organizer\Languages です。
・Autorun Organizerを起動する。
※日本語になっていない場合は、
・上部の「COMMANDS」→「Language」→「Japanese」を選択する。
・自動的に再起動して日本語で表示されます。
使い方
・Autorun Organizerを管理者として起動する。
★スタートアップエントリの追加
Autorun Organizer--オールフリーソフト をクリックする。
・「新規スタートアップエントリを追加」が表示されるので、パスと名前を指定
 する。
・「次へ」をクリックする。
・「エントリの作成場所」を選択して「完了」をクリックする。
 ※通常は「HKEY_CURRENT_USER\...\Run」を選択すればOKです。
★スタートアップエントリの遅延(写真参照--アプリケーションの詳細)
・エントリ一覧から遅延したいアイテムを選択する。
・ウィンドウ下部にアプリケーションの詳細が表示されます。
 表示されない場合は Autorun Organizer--オールフリーソフト をクリックして下さい。
Autorun Organizer--オールフリーソフト の▼をクリックして「遅延読み込み」を選択する。
・ボックスに秒数を入力して「OK」をクリックする。
 Autorun Organizer--オールフリーソフト
★一括変更(写真参照--一括変更)
Autorun Organizer--オールフリーソフト をクリックすると、一括変更モードになります。
・チェックボックスにチェックを入れて、下部のプルダウンメニューで動作を
 選択する。
What's New in This Release  更新履歴

起動時の画面
Autorun Organizer--起動時の画面--オールフリーソフト


アプリケーションの詳細
Autorun Organizer--アプリケーションの詳細--オールフリーソフト


一括変更
Autorun Organizer--一括変更--オールフリーソフト

オールフリーソフト関連ソフト
スタートアップチェッカー--オールフリーソフト スタートアップチェッカー スタートアップチェッカーはスタートアップに登録されているソフトを無効化できるソフトです。
Set Windows Services To Default Startup--オールフリーソフト Set Windows Services To Default Startup Set Windows Services To Default StartupはWindowsサービスのスタートアップをデフォルトに戻してくれるソフトです。
Safe Startup--オールフリーソフト Safe Startup Safe Startupはスタートアップを監視し、スタートアップに登録されているソフトの無効化,追加等ができるソフトです。
Startup Application--オールフリーソフト Startup Application Startup Applicationは任意のプログラムを簡単にスタートアップに登録することができるソフトです。
Auto Run Utility--オールフリーソフト Auto Run Utility Auto Run Utilityはドラッグ&ドロップで簡単にスタートアップに登録することができるソフトです。
UAC Trust Pal--オールフリーソフト UAC Trust Pal UAC Trust Palはユーザーアカウント制御のため自動起動ができないソフトを、自動起動させることができるソフトです。
EasyBCD--オールフリーソフト EasyBCD EasyBCDはVista以降のOSのマルチブート設定を簡単に編集出来るソフトです。
iReboot--オールフリーソフト iReboot iRebootはマルチブート環境で次回起動するOSを指定することができるソフトです。
オールフリーソフト(トップ)システム起動・終了→Autorun Organizer


セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
マルウェア(ウイルス)検出率
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
Windows 10 対応情報
 
人気ソフトTOP 20
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
Twitter
 
Google+
 
Facebook
 
Pinterest
 
お問い合わせ
 
RSS
 
LINE 友だち追加
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved