オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

EmEditor - 更新履歴

19.2 beta 3
  • beta 2 で EmEditor の起動が遅くなっていた不具合を修正しました。
  • [ファイルから検索]、[ファイルから置換] を高速化しました。
    また、進捗状況のダイアログの表示を改善しました。
19.2 beta 2
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [ファイル] ページに [UTF-8を検出する最大バイト数] テキスト ボックスを追加しました。
  • [ファイルから検索]、[ファイルから置換] を高速化しました。
19.2

一般の新機能

  • 最近の CPU の AVX-512 と SHA 命令セットに対応しました (64ビット版のみ)。
  • 本体プログラムを 3 つの実行ファイル (AVX-512 用の ee512.exe、AVX-2 用の ee256.exe、SSE2 用の ee128.exe) に分けることにより高速化しました (64ビット版のみ)。
    既定では、EmEditor はもっとも最適化された実行ファイルを自動的に選択しますが、ユーザーが任意の実行ファイルを選択することもできます (対応する命令セットが現在の CPU によってサポートされている場合)。
  • 新バージョンでは、ファイルから検索、ファイルから置換の時、エラーによってファイルが検索からスキップされた場合、より多くのエラー情報を表示するようになりました。
  • 新バージョンでは、ファイルから検索、ファイルから置換の後、一致した数、置換された文字列の数をステータス バーに表示するようになりました。
  • 巨大ファイルのオープン、重複行の削除、各種並べ替えコマンドを大幅に高速化しました。

新しい設定

  • [ファイルから検索]、[ファイルから置換] ダイアログ ボックスに [設定を保存] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [ファイル] ページに [UTF-8を検出する最大バイト数] テキスト ボックスを追加しました。

新しいコマンド

  • すべての記号
19.1

一般の新機能

  • [半角/全角変換] ダイアログ ボックスで、個々の文字を指定して変換できるようになりました。
  • 新バージョンでは、最近のファイル/フォルダ一覧からファイル/フォルダを開こうとした時にそれが存在しない場合、最近のファイル/フォルダ一覧からその項目を削除するかどうかを尋ねるメッセージ ボックスを表示するようになりました。
  • 正規表現の 10 個以上の後方参照を次のフォームでサポートしました: \k<10>, \k<11>, \k<12>, …。さらに、置換表現では、次のフォームも使用できます: $10, $11, $12, … 。
  • 正規表現の名前付き捕獲式グループを次のフォームでサポートしました: (?<name>expression)。また、名前付き後方参照を次のフォームでサポートしました: \k<name>。
  • [重複行の削除]、各種並べ替えコマンドを大幅に高速化しました。

新しい設定

  • [半角/全角変換] ダイアログ ボックスに、[半角/全角文字] リスト ボックス、[オプション] リスト ボックス、[オプションを既定として保存] ボタンを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [[行/列の2重化] コマンドで選択範囲を拡張する] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [マウス] ページに [中央クリックで貼り付け] チェック ボックスと [右クリックでカーソル位置を設定] チェック ボックスを追加しました。

プラグイン API の新機能

  • EE_GET_UNICODE_NAME メッセージ、Editor_GetUnicodeName インライン関数、UNICODE_NAME_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_NUMBERING メッセージ、Editor_Numbering インライン関数、NUMBERING_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_INFO メッセージに EI_GET_CHAR_TYPE コマンドを追加しました。
  • EE_CONVERT メッセージ と Editor_Convert インライン関数に FLAG_RIGHT_SINGLE_QUOTATION と FLAG_RIGHT_DOUBLE_QUOTATION フラグを追加しました。

マクロの新機能

  • Editor オブジェクトに GetUnicodeName メソッド と Numbering メソッドを追加しました。
  • ChangeWidth メソッドに eeWidthCustom、eeWidthRightSingleQuotation、eeWidthRightDoubleQuotation フラグと szChars パラメータを追加しました。
  • DisplayItem オブジェクトに LineColor プロパティを追加しました。
  • DisplayList コレクションの Item プロパティに eeColorValidatorError、eeColorValidatorWarning、eeColorValidatorMessage 定数を追加しました。
19.1 beta 3
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1)。
19.1 beta 2
  • 埋め込み改行を含む CSV ファイルの読み込みで、マルチスレッド時に正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
  • 大文字小文字を区別しないで、システム既定エンコード (日本語 Shift-JIS) からの [ファイルから検索] が正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1)。
19.1

一般の新機能

  • [半角/全角変換] ダイアログ ボックスで、個々の文字を指定して変換できるようになりました。
  • [半角に変換]、[全角に変換]、[重複行の削除]、各種並べ替えコマンドを大幅に高速化しました。
  • 新バージョンでは、最近のファイル/フォルダ一覧からファイル/フォルダを開こうとした時にそれが存在しない場合、最近のファイル/フォルダ一覧からその項目を削除するかどうかを尋ねるメッセージ ボックスを表示するようになりました。
  • 10 個以上の後方参照を次のフォームでサポートしました: $10、$11、…。

新しい設定

  • [半角/全角変換] ダイアログ ボックスに、[半角/全角文字] リスト ボックス、[オプション] リスト ボックス、[オプションを既定として保存] ボタンを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [[行/列の2重化] コマンドで選択範囲を拡張する] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [マウス] ページに [中央クリックで貼り付け] チェック ボックスと [右クリックでカーソル位置を設定] チェック ボックスを追加しました。

新しいコマンド

プラグイン API の新機能

  • EE_GET_UNICODE_NAME メッセージ、Editor_GetUnicodeName インライン関数、UNICODE_NAME_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_NUMBERING メッセージ、Editor_Numbering インライン関数、NUMBERING_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_INFO メッセージに EI_GET_CHAR_TYPE コマンドを追加しました。
  • EE_CONVERT メッセージ と Editor_Convert インライン関数に FLAG_RIGHT_SINGLE_QUOTATION と FLAG_RIGHT_DOUBLE_QUOTATION フラグを追加しました。

マクロの新機能

  • Editor オブジェクトに GetUnicodeName メソッド と Numbering メソッドを追加しました。
  • ChangeWidth メソッドに eeWidthRightSingleQuotation と eeWidthRightDoubleQuotation フラグを追加しました。
19.0

一般の新機能

  • HTML、CSS、JSON 文書の構文チェックの機能を追加しました。この機能は AI Internet Solutions LLC による CSS HTML Validator Liteを使用して実現され、インストーラーに付属します。
  • [CSVの正当性を確認する] コマンドは、[構文チェック] に名称が変更され、サポートするすべての文書タイプ (CSV、HTML、CSS、JSON) の構文チェックを行うことができるようになりました。
  • [構文チェック] (CSV) コマンドと [区切り位置を調節 (文書全体)] コマンドをマルチ スレッドと最近の CPU の AVX-2 命令セットなどを使用して、大幅に高速化しました。
  • 構文チェックのエラーは、赤い波線が付いて表示され (カスタマイズ可能)、マウスをポイントするとエラーについての情報が表示されます。小さな文書では、構文チェックが自動的に最新の情報に更新されます。
  • 新バージョンでは、強調文字列の下線の色を、文字色とは別に設定できるようになりました (設定のプロパティの [表示] ページ)。
  • [逆順に並べ替え] コマンドを追加して、文書を逆順に並べ替えることができるようになりました。
  • CSV モードに切り替え、[構文チェック] (CSV) コマンドと [区切り位置を調節 (文書全体)] コマンドをマルチ スレッドと最近の CPU の AVX-2 命令セットなどを使用して、大幅に高速化しました。
  • 巨大ファイルに対して [重複行の削除] コマンドをマルチ スレッドと最近の CPU の AVX-2、SSE4.2 命令セットなどを使用して、大幅に高速化しました。

新しい設定

  • [カスタマイズ] ダイアログに [構文チェック] ページを追加しました。
  • 設定のプロパティに [構文チェック] ページを追加しました。
  • 設定のプロパティの [表示] ページに [下線色] ドロップダウン リスト ボックスを追加し、[指定する部分] リスト ボックスに [構文チェックのエラー]、[構文チェックの警告]、[構文チェックのメッセージ] 項目を追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [ファイル] ページに [大きなファイルを保存時、ファイル マッピングを有効にする] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [高度] ページに [命令セット] ドロップ ダウン リスト ボックスを追加しました。
  • 設定のプロパティの [アウトライン] ページの [タイプ] ドロップ ダウン リスト ボックスに [タブの数] オプションを追加しました。
  • [重複行の削除] ダイアログ ボックスに [選択文字列のみを調べる] ラジオ ボタンを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [箱型選択または複数選択が存在する時、選択された文字列のみを調べる ([重複行の削除] コマンド)] オプションを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [並べ替え] ページに [箱型選択または複数選択が存在する時、選択された文字列のみを調べる] オプションを追加しました。

新しいコマンド

  • 構文チェックのプロパティ
  • 構文チェックのカスタマイズ
  • 構文チェッカー
  • 逆順に並べ替え

プラグイン API の新機能

  • SORT_INFO 構造体と Editor_Sort インライン関数に SORT_REVERSE フラグを追加しました。
  • MANAGE_DUPLICATES_INFO 構造体と Editor_ManageDuplicates インライン関数に MANAGE_DUPLIDATES_INSPECT_SEL_ONLY フラグを追加しました。

マクロの新機能

  • Document オブジェクトの Sort メソッドに V (逆順に並べ替え) オプションを追加しました。
  • Document オブジェクトの DeleteDuplicates メソッドに eeSortInspectSelOnly フラグを追加しました。
19.0.0 beta 4
  • [重複行の削除] ダイアログ ボックスに [選択文字列のみを調べる] ラジオ ボタンを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [箱型選択または複数選択が存在する時、選択された文字列のみを調べる ([重複行の削除] コマンド)] オプションを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [並べ替え] ページに [箱型選択または複数選択が存在する時、選択された文字列のみを調べる] オプションを追加しました。
  • SORT_INFO 構造体と Editor_Sort インライン関数に SORT_INSPECT_SEL_ONLY フラグを追加しました。
  • MANAGE_DUPLICATES_INFO 構造体と Editor_ManageDuplicates インライン関数に MANAGE_DUPLIDATES_INSPECT_SEL_ONLY フラグを追加しました。
  • Document オブジェクトの Sort メソッドに eeSortInspectSelOnly フラグを追加しました。
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1, 2)。
19.0.0 beta 3
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1, 2, 3)。
19.0.0 beta 2
  • XML 文書の構文チェックの機能を追加しました。この機能は、MSXML Parser を使用して実現されています。
  • [カスタマイズ] ダイアログの [構文チェック] ページに、[検索] URL を追加しました。
  • [構文チェッカー] カスタム バーの一覧のコンテキスト メニューや、構文エラーにマウスをポイントした時に表示されるツール チップで、[オンラインで検索] コマンドを追加しました。
  • AVX2 命令セットを持たない CPU での様々な動作の高速化。
  • 検索ツール バーで、[数値表現] ボタンを選択した時に異常終了することがある不具合の修正。
  • フィルター ツール バーで、[すべて抽出] ボタンを選択した時に異常終了することがある不具合の修正。
18.9.12
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1, 2, 3, 4, 5)。
  • 特定の条件でファイルを編集して保存すると、ファイル全体が正しく保存できなかったり、異常終了することがある不具合を修正しました。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
ブログ - EmEditor (テキストエディタ)
履歴 - EmEditor (テキストエディタ)
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved