オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

EmEditor - 更新履歴

18.5.0

一般の新機能

  • 一時ファイルを使用しないで巨大ファイルを開くときの速度を大幅に向上しました。
  • 行の折り返し方法を変更する時の速度をマルチ スレッドを使用して大幅に向上しました。
  • 新バージョンでは、CSV セル選択モードのみのコマンド用のキーボード ショートカットを他のコマンドと別に割り当てることができるようになりました。既定のキーボード ショートカットには、F2 で [セル編集] コマンド、Ctrl+右/左/上/下キーで [右/左/上/下端へ] コマンド、Ctrl+Shift+右/左/上/下キーで [選択範囲を右/左/上/下端へ] コマンドが含まれます。
  • 新バージョンでは、[高度なフィルター] ダイアログ ボックスで、[文字列全体に一致する] オプションを有効にすると、空の文字列でフィルターを設定できるようになりました。
  • [高度なフィルター] ダイアログ ボックスを閉じずに、フィルターを中止することができるようになりました。[高度なフィルター] ダイアログ ボックスで、[クリア] ボタンと [キャンセル] ボタンを [中止] ボタンと [閉じる] ボタンで置き換えました。
  • 空の行、または空のセル上で、右クリックを行って表示されるコンテキスト メニューより、[フィルター] または [列でフィルター] を選択すると、[文字列全体に一致する] オプションを有効にして、空の文字列でフィルターを設定するようになりました。
  • 新バージョンでは、複数選択モードで、Enter キーを押して、改行コードを入力できるようになりました。
  • 新しい既定のショートカットには、箱型選択の範囲を延長できる Alt+Ctrl+右/左/上/下キーが含まれます ([箱型選択範囲を1文字右/1文字左/1行上/1行下へ] コマンド)。

新しい設定

  • [外部ツールのプロパティ] ダイアログ ボックスに [現在の環境変数を使用する] チェック ボックスを追加しました。
  • [番号の挿入] ダイアログ ボックスに [不連続行で番号を最初から数え直す] チェック ボックスを追加しました。
  • [検索]、[置換]、[ファイルから検索]、[ファイルから置換]、[高度なフィルター] ダイアログ ボックスの [モード] ドロップ ダウン リスト ボックスを廃止して、[(無し)]、[正規表現]、[エスケープ シーケンス]、[数値範囲] ラジオ ボタンを追加しました。

新しいコマンド

  • 右端へ (セル選択モードのみ)
  • 左端へ (セル選択モードのみ)
  • 上端へ (セル選択モードのみ)
  • 下端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を右端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を左端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を上端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を下端へ (セル選択モードのみ)
  • 箱型選択範囲を1文字右へ
  • 箱型選択範囲を1文字左へ
  • 箱型選択範囲を1行上へ
  • 箱型選択範囲を1行下へ
18.5.0 beta 3
  • 行の折り返し方法を変更する時の速度をマルチ スレッドを使用して大幅に向上しました。
18.5.0 beta 2

一般の新機能

  • 一時ファイルを使用しないで巨大ファイルを開くときの速度を大幅に向上しました。
  • 新バージョンでは、CSV セル選択モードのみのコマンド用のキーボード ショートカットを他のコマンドと別に割り当てることができるようになりました。既定のキーボード ショートカットには、F2 で [セル編集] コマンド、Ctrl+右/左/上/下キーで [右/左/上/下端へ] コマンド、Ctrl+Shift+右/左/上/下キーで [選択範囲を右/左/上/下端へ] コマンドが含まれます。
  • 新バージョンでは、[高度なフィルター] ダイアログ ボックスで、[文字列全体に一致する] オプションを有効にすると、空の文字列でフィルターを設定できるようになりました。
  • [高度なフィルター] ダイアログ ボックスを閉じずに、フィルターを中止することができるようになりました。[高度なフィルター] ダイアログ ボックスで、[クリア] ボタンと [キャンセル] ボタンを [中止] ボタンと [閉じる] ボタンで置き換えました。
  • 空の行、または空のセル上で、右クリックを行って表示されるコンテキスト メニューより、[フィルター] または [列でフィルター] を選択すると、[文字列全体に一致する] オプションを有効にして、空の文字列でフィルターを設定するようになりました。
  • 新バージョンでは、複数選択モードで、Enter キーを押して、改行コードを入力できるようになりました。

新しい設定

  • [外部ツールのプロパティ] ダイアログ ボックスに [現在の環境変数を使用する] チェック ボックスを追加しました。
  • [番号の挿入] ダイアログ ボックスに [不連続行で番号を最初から数え直す] チェック ボックスを追加しました。

新しいコマンド

  • 右端へ (セル選択モードのみ)
  • 左端へ (セル選択モードのみ)
  • 上端へ (セル選択モードのみ)
  • 下端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を右端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を左端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を上端へ (セル選択モードのみ)
  • 選択範囲を下端へ (セル選択モードのみ)
  • 箱型選択範囲を1文字右へ
  • 箱型選択範囲を1文字左へ
  • 箱型選択範囲を1行上へ
  • 箱型選択範囲を1行下へ
18.4.0

一般の新機能

  • 数値範囲で検索、置換、ファイルから検索、ファイルから置換、フィルターを設定する機能を追加しました。
    [検索]、[置換]、[ファイルから検索]、[ファイルから置換]、[高度なフィルター] ダイアログ ボックスで数値範囲を使用するには、[モード] ドロップ ダウン リスト ボックスから [数値範囲] を選択します。
    マクロの Find、Replace、FindInFiles、ReplaceInFiles、Filter メソッドで数値範囲を使用するには、ExFlags パラメータに eeExFindNumberRange フラグを含めます。数値範囲は、次のように表現します。
  • 正規表現または数値範囲を使用して置換する際、JavaScript を置換表現に使用できるようになりました。
    古い JScript v5.8 エンジンを使用するEmEditor の JavaScript マクロと異なり、置換表現を変換する時には、高速な Chakra (JScript v11) エンジンが使用されます。
    そのため、マクロで使用される各種オブジェクトは、置換表現では使用できません。
  • 非常に長い行が含まれている文書を編集する際の速度を向上しました。
  • 正規表現による強調文字列やマーカーが多数定義されている場合の動作速度を向上しました。
  • コマンド ライン オプションに /xnr オプションを追加しました。

新しい設定

  • [カスタマイズ] ダイアログに [最適化] ページを追加しました。
  • [数値範囲を入力] ダイアログ ボックスを追加しました。
  • [検索], [置換], [ファイルから検索], [ファイルから置換], [高度なフィルター] ダイアログ ボックスに [モード] ドロップ ダウン リスト ボックスを追加しました。
  • [検索] ツール バーと [フィルター] ツール バーに [数値範囲を使用する] ボタンを追加しました。

新しいコマンド

  • 最適化のカスタマイズ
  • 保存行のマーカーをクリア
  • 列でフィルター除外
  • 数値範囲を使用する (検索ツール バー)
  • 数値範囲を使用する (フィルター ツール バー)
  • 先頭の空白を削除
  • 最後の空白を削除

プラグイン API の新機能

  • FILTER_INFO_EX 構造体 (Editor_Filter インライン関数) に、FLAG_FIND_NUMBER_RANGE フラグを追加しました。

マクロの新機能

  • Document オブジェクトの Filter メソッド、Selection オブジェクトの Find メソッドと Replace メソッド、Editor オブジェクトの FindInFiles メソッドと ReplaceInFiles メソッドの ExFlags パラメータに eeExFindNumberRange を追加しました。
  • Document オブジェクトに ExtractColumns メソッドを追加しました。
18.4.0 beta 7
  • 置換表現構文に JavaScript を使用した時に cell 関数が利用できるようになりました (beta)。
18.4.0 beta 6
  • [先頭の空白を削除] コマンドと [最後の空白を削除] コマンドを追加しました。
18.4.0 beta 5

不具合の修正

  • お客様により報告された不具合を修正しました。
18.4.0 beta 4

不具合の修正

  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [最適化] ページに [固定幅フォントと仮定する] チェック ボックスを追加しました。
  • 特定の正規表現による検索、置換を高速化しました。
18.4.0 beta 3

不具合の修正

  • 正規表現による強調文字列が含まれている場合に異常終了する可能性がある不具合を修正しました。
  • お客様により報告された不具合を修正しました
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
ブログ - EmEditor (テキストエディタ)
履歴 - EmEditor (テキストエディタ)
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
マルウェア(ウイルス)検出率
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
Windows 10 対応情報
 
人気ソフトTOP 20
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved