オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

EmEditor - 更新履歴

18.7.0 beta 4
  • 外部ツールのエンコードに関する不具合を修正しました。
  • 巨大ファイルを開いたときに異常終了することがある不具合を修正しました。
18.7.0 beta 3
  • [並べ替え]、[重複行の削除] などのコマンドの動作を、マルチ スレッドを使用して、高速化しました。
18.7.0 beta 2
  • 非常に長い行を含む文書の動作速度を高速化しました。
18.6.8
  • 自動マーカーや垂直インジケーターなどの表示上の不具合を修正しました。
18.6.7
  • 非常に大きな CSV 巨大ファイルの編集、巨大ファイルのフィルターで異常終了する可能性があった不具合を修正しました。
  • 非常に長い行を含むファイルの編集の速度を改善しました。
  • アウトラインなど一部の設定が同期できなかった不具合を修正しました。
18.6.6
  • 巨大ファイルをバイナリ (16進数表示) で開くと異常終了することがある不具合を修正しました。
18.6.5
  • 巨大ファイルを開いた後、エンコードを変更して保存したり、特定の動作を行うと、異常終了することがある不具合を修正しました。
  • [検索] ダイアログ ボックスで [グループのすべての文書から検索] が有効の場合、[抽出] がすべての文書から抽出しないことがある不具合を修正しました。
  • NULL文字を含むファイルから検索で、すべての一致を検索しないことがある不具合を修正しました (日本語/中国語/韓国語のシステム エンコードにて)。
18.6.4
  • バージョン番号が v18.6.2 になっていたのを修正しました。
    混乱を防ぐため、バージョン番号を更新しましたが、プログラムの中身に変更はありません。
18.6.3
  • CSV文書のフィルターで、特定の条件で、異常終了することがある不具合を修正しました。
  • 巨大ファイルを開く時に、特定の条件で、正しく開けないことがある不具合を修正しました。
  • [(選択範囲を) 一単語右/左へ] コマンドの既定の動作を元に戻しました。
18.6.2
  • ファイルを開く際に、特定の条件で、異常終了することがある不具合を修正しました。
  • GB18030 エンコードのファイルを開いた時に、特定の条件で、正しく開けないことがある不具合を修正しました。
18.6.1
  • 特定の条件で、異常終了することがある不具合を修正しました。
  • 特定の条件で、F8 で選択が開始できない不具合を修正しました。
18.6.0

一般の新機能

  • 複数選択モードの様々な動作を改善しました。例えば、[カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [複数選択をコピーする時、常に改行コードを挿入する] オプションが有効 (既定) の場合、複数選択をコピーして、別の複数選択の場所に貼り付けることができるようになりました。また、[複数選択でタイプする間、選択を保持する] オプションが無効 (既定) の場合、複数カーソルは矢印キーでカーソルを移動しても、複数選択内に制限されなくなりました。
  • 新バージョンでは、空の複数選択のカーソルが各行の最後にある時に Delete キーを押すか、各行の最初にある時に Back キーを押すことにより、改行を削除できるようになりました。
  • 新バージョンでは、設定のプロパティの [強調(2)] ページで、[かっこ/引用符の自動補完] オプションが有効の場合、複数選択中でも、かっこ/引用符の自動補完が可能になりました。
  • 複数選択中、選択された桁の範囲内のみで並べ替え、重複行の削除が可能になりました。
  • 複数選択中、[挿入/上書] コマンド (Insert キー) で挿入/上書モードの切り替えができるようになりました。
  • [元に戻す] コマンドの後にカーソル位置や選択範囲が戻り方を改善しました。例えば、[単語右削除] コマンドを元に戻した後のカーソル位置、それから行選択後に [行の2重化] コマンドを元に戻した後の選択範囲を改善しました。
  • 新しい既定のショートカットには、複数選択から文頭/文末の選択を解除できる Alt+Ctrl+Shift+下/上キーが含まれます ([複数選択から文頭の選択を解除します] コマンド、[複数選択から文末の選択を解除します] コマンド)。
  • 複数選択中のカーソル移動やテキスト編集の動作を高速化しました。
  • 一時ファイルを使用しないで巨大ファイルを開くときの動作を高速化しました。
  • [改行を削除] コマンドや、改行を含む文字列を、改行を含まない文字列に、すべて置換する動作を高速化しました。
  • 非常に長い行が含まれている文書を編集する際の速度を向上しました。
  • [1単語右へ] (Ctrl+右)、[1単語左へ] (Ctrl+左)、[選択範囲を1単語右へ] (Ctrl+Shift+右)、[選択範囲を1単語左へ] (Ctrl+Shift+左) コマンドの動作を改善しました。
  • [ファイルから置換] コマンドの既定のキーボード ショートカットとして、Ctrl+Shift+H を追加しました。
  • 新バージョンでは、CSV モードでフィルターが設定されている間に、列のコピーと貼り付け、列の2重化が可能になりました。
  • フィルター ツール バーに [文字列全体に一致する] ボタンを追加しました。
  • 上書カーソルのサイズと色をカスタマイズできるようになりました。
  • 全画面表示の動作を改善しました (全画面表示中に、ステータス バーが表示されるようになり、Alt キーを押してもツール バーやメニューが表示されないようになりました)。

新しい設定

  • [ファイルから置換] ダイアログ ボックスに [<< 検索] ボタンを追加しました。
  • [保存時の詳細] ダイアログ ボックスに [カーソル行を除く] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [複数選択をコピーする時、常に改行コードを挿入する] チェック ボックスと [複数選択でタイプする間、選択を保持する] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [表示] ページの [高さ] ドロップ ダウン リスト ボックスに [フォント サイズと行間] 項目を追加しました。
  • 設定のプロパティの [表示] ページの [指定する部分] 一覧に [複数選択のある行] 項目を追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページから、[複数選択を有効にする]チェック ボックスを削除しました。新バージョンでは、このオプションは常に有効になりました。

新しいコマンド

  • 空行を削除
  • 文頭の選択をキャンセル (複数選択モード)
  • 文末の選択をキャンセル (複数選択モード)
  • 文字列全体に一致する (フィルター ツール バー)

プラグインの新機能

新バージョンでは、次のフォーマットでマクロから指定するスニペットを呼び出せるようになりました。
区切り文字 (この場合「/」) は、文字列の最初の文字として指定されている必要があります。

※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
ブログ - EmEditor (テキストエディタ)
履歴 - EmEditor (テキストエディタ)
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連EmEditor Free→EmEditor - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved