オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連Google 日本語入力→Google 日本語入力 - 更新履歴

Google 日本語入力 - 更新履歴

1.13.1651.100 開発版/1.13.1641.0
  • 細かな問題を修正した
1.13.1650.100 開発版
  • 同期機能を廃止しました。同期対象の辞書のデータは以下のいずれかの方法で保存できます。
    手元にある同期対象の辞書は、廃止後も削除されずそのままご利用いただけます。
    ユーザー辞書のエクスポート機能を使って、明示的にデータをバックアップすることも可能です。
1.12.1601.x 開発版/1.12.1591.x
  • ローマ字変換が行われる前の文字列を変換候補に表示する機能を設定で無効化できるようにしました。
    また、同機能が安定版で常に無効になっている問題を修正しました。
1.12.1599.100 開発版
共通の変更点
  • ローマ字入力モードにて日本語でないと思われる文字列が入力された時に、ローマ字変換が行われる前の文字列を変換候補に表示する機能を追加しました。
  • 辞書を更新しました。
Windows 版の変更点
  • Windows 7 以前の環境で、クラシックテーマを使用していると言語バーのアイコンが正しく表示されないことがある問題を修正しました。
  • Windows 8 以降の環境で、タスクバーに表示された Google 日本語入力のアイコンをクリックしても IME のオンオフ状態が切り替わらない問題を修正しました。
  • Windows 8 以降の環境で、MS-IME からの辞書のインポートが機能しない問題を修正しました。
  • Windows 8 以降の環境で、Internet Explorer がフォーカスされているとき、タスクバーのメニューや言語バーのメニューからツール類が起動できない問題を修正しました。
  • 保護モードを有効化した状態の Adobe Reader と Adobe Flash をサポートしました。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
Google Japan Developer Relations Blog 日本語入力
Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.12.1599.10x)
Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.13.1650.10x)
オールフリーソフト(トップ)文書テキスト・入力関連Google 日本語入力→Google 日本語入力 - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved