オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)ハードウェアハードディスクAOMEI Backupper Standard→AOMEI Backupper - 更新履歴

AOMEI Backupper - 更新履歴

7.1.1
  • 修正された問題:一部の環境でブータブルディスクの作成に失敗しました。
  • 修正された問題:SATAインターフェースのシステムディスクまたはそのディスクに保存されているシステムをM.2インターフェースのディスクにクローンした後、M.2ディスクからシステムを起動すると、ブルースクリーンが起こりました。
  • 修正された問題:一部の環境でシステムをソースディスクに復元した後、そのソースディスクからシステムを起動できませんでした。
  • 修正された問題:一部の環境でシステムまたはシステムディスクをターゲットディスクにクローンした後、そのターゲットディスクからシステムを起動できませんでした。
7.1.0
  • 新機能を追加:AIDツールはUEFI起動モードをサポートします。
7.0.0
  • 「AOMEI Cloud」を追加しました:信頼性の高い安全なクラウドストレージにファイルをバックアップし、データ保護の追加レイヤーを追加し、3-2-1バックアップルールに従います。
  • 修正された問題:ReFSパーティションに 4GB 以上のファイルを同期するのに失敗しました。
  • 修正された問題:タスク名が既に存在する場合、イメージファイルのインポートに失敗しました。
  • 修正された問題:ディスクバックアップタスクの編集画面で、ディスクの使用領域が正しく表示されない問題を修正しました。
6.9.2
  • 「無料ツール」にさらに多くのツールを追加:iPhoneバックアップ&データ転送、リモートデスクトップおよびデータ復元を追加しました。
  • 修正された問題:いくつかの既知のバグを修正しました。
6.9.1
  • 修正された問題:いくつかの既知のバグを修正しました。
6.9.0
  • 修正された問題:Windows PEでディスク復元を行うと、エラーコード214が発生します。
  • 修正された問題:4GB以上のファイルをReFSパーティションに復元することに失敗します。
  • 修正された問題:インストールパスに「;」または「%」が含まれている場合、プログラムの起動またはバックアップの実行に失敗します。
  • 修正された問題:Windows 7のシステムの復元を実行すると、システムが起動できなくなる場合があります。
  • 修正された問題:一部の環境で、バックアップ中にNASへの接続に失敗します。
  • 修正された問題:「パーティションを編集」でターゲットパーティションのサイズを調整した後、ディスククローンの作成に失敗します。
  • 修正された問題:2TB以上のディスクを別のディスクにクローンすると、プログラムがクラッシュします。
  • 修正された問題:複数の増分または差分バックアップを実行した後、フルバックアップを行う設定が無効になります。
  • 修正された問題:「イメージをマウント」でイメージファイルからデータをコピーする時、BSODが発生します。
  • 「Windows PEブータブルメディア」の強化:現在のシステムにWindows PEがない場合、プログラムは自動的にWindows PE作成環境をダウンロードし、PE作成後、リブートモードに入ります。
  • 修正された問題:現在のシステムにSDカードがある場合、AOMEI Backupperの起動がクラッシュします。
6.8.0
  • 修正された問題:ネットワークへのバックアップに成功した後、ネットワークパスへのアクセスに失敗しました。
  • 修正された問題:ブータブルメディア作成ツールで「次へ」ボタンをクリックすると、ラグが発生します。
  • 修正された問題:ネットワークの場所を選択する際に、「ファイルが既に存在する」というプロンプトが表示されます。
  • 修正された問題:USBドライブ文字が変更された場合、USB挿入のバックアップを実行できません。
  • 修正された問題:一部の環境でブータブルメディアの作成に失敗しました。
  • 修正された問題:現在のシステムを同じディスク上の別の場所にクローンする時に、BSODが発生しました。
  • 修正された問題:2TB以上のディスクを別のディスクにクローンすると、プログラムがクラッシュします。
  • 修正された問題:複数の増分または差分バックアップを実行した後、フルバックアップを行う設定が無効になります。
  • 改善化された問題:AOMEI BackupperはWindows 11とより良い互換性があります。
6.7.0
  • 「システムクローン」にオプションを追加:未割り当て領域をシステムパーティションに自動的に追加して、ターゲットパーティションの領域を最大限に活用します。
  • 「ディスククローン」にオプションを追加:ターゲットディスクのタイプは、デフォルトでソースディスクのタイプと同じです。
  • 修正された問題:システムがGPTディスクにクローンまたは復元された後、BIOSブートメニューに複数のWindows Boot Managerオプションがあります。
  • 修正された問題:AOMEI Backupperで回復環境の作成に失敗しました。
6.6.1
  • 「Win11更新チェックツール」を追加:Windows 11へ更新するために、お使いのPCはWindows 11のシステム要件を満たすかチェックします。
  • 修正された問題:一部の「現在版」ライセンスはAOMEI Backupperの登録に失敗しました。
6.6
  • VSS自動修復を追加:バックアップ実行中にVSSが機能しないことは検出されると、AOMEI BackupはVSSを自動的に修復してバックアップを続行します。
  • AOMEI Image Deployを強化:ドイツ語(Deutsch)、フランス語(Francais)、日本語(日本語)、イタリア語(Italiano)、スペイン語( Espanol)、繁体字中国語(繁體中文)などの言語を追加します。
  • 「バックアップスキーム」を強化:古いバックアップを自動的に削除するのにより多くのオプションを追加します。
  • Share/NASへバックアップのタスク「プロパティ」を最適化します。
  • 「自動更新」を最適化しました。
  • 修正された問題:WinPEで入力言語はドイツ語、フランス語、日本語、イタリア語である場合、キーボードが使用できません。
  • 修正された問題:リアルタイム同期をネットワークの場所に実行する場合、タスクが失敗します。
  • 修正された問題:AOMEI Backupperは、macOSファイルシステムのドライブを未割り当て領域として認識します。
  • 修正された問題:AOMEI Backupをアンインストールした後、他のアプリケーションのデスクトップショートカットが消えてしまいます。
  • 他のいくつかのバグを修正しました。
6.5.1
  • 「ブータブルメディアの作成」機能を強化:作成したブータブルメディアは、UEFIとレガシーBIOSの両方のブートモードをサポートします。
  • 「ブータブルメディアの作成」機能を強化:ブータブルメディア内のAOMEI Backupperの言語は作成する時に使用された言語と一致します。
  • 修正された問題:一部のシステムでは、バックアップが完了した後、コンピューターがスリープ/ハイバネーションになりません。
  • 修正された問題:ネットワークノードへの接続が原因で、プログラムの起動が遅くなります。
  • 修正された問題:Windows 10で「メモリ整合性」をオンにした後、プログラムがディスク情報を読み取ることができません。
  • 修正された問題:Standard版をインストールした後、スタートアッププログラムがServer体験版として表示されます。
  • 修正された問題:Windowsアカウント名が中国語または日本語であるため、プログラムの自動更新が失敗します。
  • 修正された問題:Windowsアカウント名が中国語または日本語であるため、プログラムの自動更新が失敗します。
  • 修正された問題:一部のシステムでブータブルメディアを作成する時、システム回復環境が認識されません。
  • 修正された問題:ディスクの復元中にプログラムがクラッシュします。
  • 修正された問題:ブータブルメディアを作成するのに十分な空き容量がない場合、プログラムの「閉じる」ボタンをクリックしても反応しません。
  • 修正された問題:プログラムを複数回登録した後、プログラムの起動が遅くなります。
  • 修正された問題:一部のシステムでは、デフォルトプログラムAcrobat Reader DCでユーザーマニュアルを開くことができません。
  • 修正された問題:Windows Server 2003でプログラムを開いた後、タスクバーアイコンが表示されません。
6.5
  • AOMEI Backupper Technicianに新しいツール「ポータブル版の作成」を追加:AOMEI Backupperをリムーバブルデバイスにコピーして、インストールせずにターゲットコンピューターで直接実行できるようにします。
  • 「スケジュール」にオプションを追加:スケジュールされたタスクの完了後にコンピューターを自動的にシャットダウンします。
  • 「リアルタイム同期」設定にオプションを追加:削除操作をソースディレクトリからターゲットディレクトリへ同期します。
  • 修正された問題:exFATパーティションの使用済み容量が正しく表示されません。
  • 修正された問題:バックアップ後にポストコマンドがシャットダウンコマンドの実行に失敗しました。
  • 修正された問題:同期タスクは、新しいバージョンのインストール後に自動的に実行されます。
  • 修正された問題:ローカルファイルとネットワークファイルを同時に同期する時、ネットワークファイルへのアクセスに失敗したので、ローカルファイルの同期も失敗します。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
New Features of AOMEI Backupper
変更履歴 - AOMEI Backupper
オールフリーソフト(トップ)ハードウェアハードディスクAOMEI Backupper Standard→AOMEI Backupper - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 11 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved