オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)ハードウェアハードディスクAomei Partition Assistant Standard Edition→Aomei Partition Assistant Standard - 更新履歴

Aomei Partition Assistant Standard - 更新履歴

9.6.0
  • 「ディスクデフラグ」のスケジュールを追加:選択したドライブを自動的にデフラグするスケジュールを設定することができます。
    毎日、毎週、毎月、またはイベントトリガーのスケジュール設定をサポートします。
  • 「REに統合」を最適化しました。
  • NTFSパーティションのリサイズ機能を強化:クラスタサイズが128KB/256K/512KB/1M/2MのNTFSパーティションの移動、縮小、拡張、結合を可能にします。
  • 「ディスク健康状態」のショートカットを追加:ディスクを右クリックし、ドロップダウンメニューから「ディスク健康状態」を選択することで、ディスクの健康状態を監視することができます。
  • 修正された問題:OSを別のハードディスクに移行する際に、Windows 11コンピュータがWinPE環境に移行できません。
  • 新しい言語を追加:デンマーク語を追加し、今AOMEI Partition Assistantは19の言語をサポートしています。
  • 修正された問題:MBRシステムディスクをGPTパーティションスタイルに変換する際に、エラーコード104が発生します。
  • 修正された問題:Ex2/3/4パーティションを作成する際に、エラーコード304と305が発生します。
  • 修正された問題:「アプリ引っ越し」でBitLockerパーティション上のアプリケーションを別のパーティションに移動する際に、プログラムがクラッシュします。
  • 修正された問題:Windowsタスクバーが左側にある場合、全画面表示モードでプログラムがフルスクリーンで表示されません。
  • 修正された問題:英語のOS環境で実行した場合、ロシア語でインストールされたプログラムが文字化けします。
  • 修正された問題:ブートパーティションと回復パーティションのサイズを変更した後、システムが回復パーティションを正しく認識できません。
9.5.0
  • 「(健康)SMART」を追加:ハードドライブの属性を確認し、ディスクの健康状態を監視して、ディスクが完全に故障する前にディスクを交換したり、データを移行したりできるようにします。
  • 「更新を確認」を最適化した:最新バージョンの新機能に関するより具体的な情報と詳細を提供します。
9.4.1
  • 「Win11更新チェックツール」を追加:Windows 11へ更新するために、お使いのPCはWindows 11のシステム要件を満たすかチェックします。
  • ユーザーエクスペリエンスを高めました。
  • いくつかのランダム問題を修正しました。
9.4
  • Added "Disk Defrag": Analyze the hard disk partition and rearrange fragmented data to optimize disk performance.
  • Fixed issue: There is no progress while executing the OS migration in PreOS mode.
9.3
  • 「ポータブル版を作成」を追加:AOMEI Partition Assistantをリムーバブルデバイスにインストールしたら、インストールせずターゲットパソコンで直接実行できます。
    ITメンテナンスとサポートエンジニアにとって便利です。
  • 修正された問題:「アプリ引っ越し」機能は一部のアプリのサイズを間違って取得します。
9.2.1
  • 追加された機能:「アプリ引っ越し」ツールは、名前またはサイズによる並べ替えをサポートします。
  • 修正された問題:「アプリ引っ越し」でMicrosft Project/Office/Visioを移行した後、データを失ってしまいます。
  • 修正された問題:NTFSを作成した後、パーティションにデータをコピーする時に管理者権限が必要です。
9.2
  • 「アプリ引っ越し」を追加:選択したドライブのアプリを別ドライブに移行することで空き容量を増やします。
9.1
  • ディスク番号の表示を改善しました:Windows標準の「ディスクの管理」ツールと同じように、ディスク番号は0から始まります。
  • 修正された問題:プログラムは、マウントされたLinux起動ディスク上のExt4パーティションを認識できません。
  • 修正された問題:ボリュームのシリアル番号が変更された後に間違って表示されます。
  • 修正された問題:GPT起動ディスクのクローン後にターゲットディスクのフラグが間違って表示されます。
  • 修正された問題:ソフトウェアのインストール時にランタイムエラーが発生しました。
9.0
  • 「ファイルを破壊」を追加:パソコンから不要なファイルとプライバシーデータを破壊して、復元できないようにします。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
AOMEI Partition Assistant Changelogs
AOMEI Partition Assistant Changelogs
オールフリーソフト(トップ)ハードウェアハードディスクAomei Partition Assistant Standard Edition→Aomei Partition Assistant Standard - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved