オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)インターネットRSSRSS速報→RSS速報 - 更新履歴

RSS速報 - 更新履歴

2.80
  • 字幕をデスクトップにスクロール表示する機能を追加(設定>表示>スクロール表示)
  • 次の更新表示までの間、表示済みの速報表示を繰り返し表示する機能を追加(設定>動作>表示済み速報を繰り返し表示する)
  • RSS更新間隔について、PCスリープ復帰時など正しく更新できるよう、PC起動経過時間でなく時刻で判断するよう修正
2.73
  • スタートアップに登録の設定で、パスに空白がある場合「スタートアップへの登録に失敗しました」となるバグを修正。
2.72.1
  • バージョン情報、ヘルプ、ReadmeのHPのURLを変更
2.72
  • 簡易ブラウザのツールバーにペイン表示切替ボタン追加
  • 簡易ブラウザのブラウザ初期表示が空白だったのでタイトル名とバージョンを表示
  • デフォルトのRSSを変更
2.71
  • Windows7、8.1非対応化(必須.NET Framworkを4.5から4.6に引き上げ)
  • 設定の[Webブラウザの種類]の修正にMicrisift Edge追加し、Apple SafariとSleipnirを削除
  • 設定の[Webブラウザの種類]のChromeパスを64bit環境用に変更
  • 簡易ブラウザの表示モードをデフォルトIE7からIE11に変更し、設定不要項目に変更
  • RSSを追加するとき、読み込みの遅いサイトでも読み込みできるようタイムアウトを30秒に拡張
  • RSSを追加するとき、Webサイト名が無指定で、かつ、RSSのtitleが空の場合、読み込みに失敗するバグを修正
2.70
  • Windows 10対応(Windows Vista非対応化)
  • 設定画面に起動タブを追加し、スタートアップメニューへの登録/解除する機能を追加
  • 「字幕文字に縁取りを表示する」オプション有効時、字幕スーパー外枠のゴミが残らないよう改善
  • 「字幕文字に縁取りを表示する」オプションをデフォルト有効に変更
  • 設定ファイル(setting.xml)の保存先をexeと同一配下に修正し、設定画面に表示していたパスを非表示化
  • 一時停止機能の廃止
  • 最新の開発環境(VS2015)にてリビルド
2.63
  • 1サイトに複数RSSがある場合、選択して読み込めるよう対応
  • HTMLソース内のRSSのURLが相対パスでも読み込めるよう対応
2.62
  • 簡易ブラウザの履歴一覧に「サイト名」カラムを追加
  • 簡易ブラウザのツリービューに対し「RSSを確認」ポップアップメニュー追加
  • 更新チェック後の内部処理を改善
  • 設定値が異常な場合、設定ダイアログ表示で例外が発生するバグを修正
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
OsadaSoft ≫ RSS速報
オールフリーソフト(トップ)インターネットRSSRSS速報→RSS速報 - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved