オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)インターネットWebカメラ→WebCamImageSave

WebCamImageSave 1.11

製作者 NirSoft
対応OS XP/Vista/7/8/8.1
言語 英語(日本語化ファイルあります)
ダウンロード WebCamImageSave
Softpedia
説明 WebCamImageSaveはWebカメラの映像を指定した間隔で自動で保存してくれる
ソフトです。
機能・特徴
・Webカメラの映像を静止画(.jpg、.png、.bmp)として保存することができます。
・画像を保存する間隔(秒)を指定することができます。
・画像にはキャプチャした年・日時・時間を入れることができます。
 (写真参照--キャプチャした画像)
・ファイル名とラベル(キャプチャした年・日時・時間)をカスタマイズできます。
・JPG形式で保存する場合は、品質の設定ができます。
・インストール不要で解凍後すぐに使うことができます。
ダウンロード
・本体は「Download WebCamImageSave」と書かれたリンクをクリックする。
・日本語化ファイルは「Japanese」をクリックする。
 WebCamImageSave--オールフリーソフト
使い方・日本語化方法
・ダウンロードした本体「webcamimagesave.zip」をフォルダへ解凍する。
・ダウンロードした日本語化ファイル「webcamimagesave_japanese.zip」
 を解凍する。
・解凍してできた「WebCamImageSave_lng.ini」を本体と同じフォルダへ
 入れる。
・「WebCamImageSave.exe」を実行する。
・「ビデオ ソース」が表示される場合は「ビデオ デバイスの選択」の
 プルダウンメニューで「Webカメラ」を選択して「適用」→「OK」の順に
 クリックする。
・WebCamImageSaveのメインウィンドウとキャプチャー オプションが表示され
 ます。
 (写真参照--起動時の画面/キャプチャー オプション)
・「キャプチャー オプション」で保存する画像のファイル名を変更することが
 できます。
 デフォルトでは「%date:yyyyMMdd%%time:HHmmss%.jpg」のように
 なっており、「20120122100741.jpg」というファイル名になります。
 ファイル名とラベル(キャプチャした年・日時・時間)はカスタマイズできます。
 ・y・・年。最後の2桁が、10未満の年は頭にゼロを付けずに表示。 (8など)
 ・yy・・年。最後の2桁が、10未満の年は頭にゼロを付けて表示。(08など)
 ・yyyy・・年。完全な4桁の数字で表示。(2012など)
 ・M・・月。1桁の場合は頭にゼロを付けないで表示。
 ・MM・・月。1桁の場合は頭にゼロを付けて表示。
 ・MMM・・月。 3文字の省略形として表示。
 ・MMMM・・月。完全な名前として表示。
 ・d・・日。1桁の場合は頭にゼロを付けないで表示。
 ・dd・・日。1桁の場合は頭にゼロを付けて表示。
 ・ddd・・曜日。3文字の省略形としての曜日。
 ・dddd・・曜日。完全な名前として表示。
 ・h・・ 時間。1桁の場合は頭にゼロを付けないで表示。12時間表示。
 ・hh・・時間。1桁の場合は頭にゼロを付けて表示。12時間表示。
 ・H・・時間。1桁の場合は頭にゼロを付けないで表示。24時間表示。
 ・HH・・時間。1桁の場合は頭にゼロを付けて表示。24時間表示。
 ・m・・分。1桁の場合は頭にゼロを付けないで表示。
 ・mm・・分。1桁の場合は頭にゼロを付けて表示。
 ・s・・秒。1桁の場合は頭にゼロを付けないで表示。
 ・ss・・秒。1桁の場合は頭にゼロを付けて表示。
・「自動的に画像をキャプチャー」で画像を保存する間隔(秒)を指定する。
 デフォルトは60秒になっています。
・「JPEG 品質 (0 - 100)」はJPG形式で保存した時の画質が設定できます。
・「日付 / 時間 ラベル」は画像に表示するラベルの設定ができます。
 (写真参照--キャプチャした画像)
 ・「位置」のプルダウンメニューはラベルの位置を指定することができます。
  表示しない、右下、右上、左下、左上から選択できます。
 ・「文字の色」でテキストの色を指定することができます。
  変更する場合は「色の選択」をクリックして変更して下さい。
 ・「影の色」は影の色を指定することができます。
 ・「ラベルのカスタム」はラベルの表示を変更することができます。
 ・「フォント」はラベルのフォント、サイズを指定することができます。
  「太文字」にチェックを入れると太字になります。
・設定したら「OK」をクリックする。
・WebCamImageSaveのメインウィンドウを最小化する。
※キャプチャした画像は「WebCamImageSave.exe」があるフォルダへ「Images」
 というフォルダが作成され、その中に保存されます。

情報
WebCamImageSave--情報--オールフリーソフト


起動時の画面
WebCamImageSave--起動時の画面--オールフリーソフト


キャプチャー オプション
WebCamImageSave--キャプチャー オプション--オールフリーソフト


キャプチャした画像
WebCamImageSave--キャプチャした画像--オールフリーソフト


オールフリーソフト関連ソフト
WebCam On-Off--オールフリーソフト WebCam On-Off WebCam On-OffはワンクリックでWebカメラの有効化/無効化ができるソフトです。
ManyCam--オールフリーソフト ManyCam ManyCamはWebカメラの映像にエフェクトを加えることができるソフトです。
WebCam Motion Detector--オールフリーソフト WebCam Motion Detector WebCam Motion Detectorは動体を検知するとWebカメラで画像をキャプチャすることができるソフトです。
Camersoft Webcam Capture--オールフリーソフト Camersoft Webcam Capture Camersoft Webcam CaptureはWebカメラの映像をワンクリックで録画できるソフトです。
Skype--オールフリーソフト Skype Skypeはパソコンで、世界中の人と無料で通話できるインターネット音声通話ソフトです。
Free Video Call Recorder for Skype--オールフリーソフト Free Video Call Recorder for Skype Free Video Call Recorder for SkypeはSkypeの通話を録画・録音することができるソフトです。
EpocCam--オールフリーソフト EpocCam EpocCamはiPhoneやAndroidスマートフォンをウェブカメラにすることができるソフトです。
HWiNFO32--オールフリーソフト HWiNFO32 HWiNFO32はパソシコンのシステム情報の詳細表示とCPU,メモリ,HDDのベンチマークが出来るソフトです。
オールフリーソフト(トップ)インターネットWebカメラ→WebCamImageSave

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved