オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)セキュリティ暗号化/偽装・隠蔽アタッシェケース→アタッシェケース - 更新履歴

アタッシェケース - 更新履歴

3.4.1.0

【変更点】

  • アタッシェケース本体(AttacheCase.exe)に付随するDLLファイルなどをマージして、扱いやすい単一の実行ファイルにした。
  • 上書き確認のウィンドウなど、ESCキーでキャンセル、またはウィンドウを閉じられるようにした。
  • 記憶パスワードを適用せずに手入力した場合は、手入力のパスワードが優先して使われるように修正した。
  • 動作設定にある暗号化時のパスワード入力ダイアログで、一部テキストボックスが無効になっていた問題に対処。
  • ver.2で暗号化したファイルが「不正なパス」と見なされて、復号できなかった問題に対処。
  • アタッシェケースを二重起動すると、終了させたときにエラーメッセージが表示されていた問題に対処。
3.4.0.0

【変更点】

  • さらなるディレクトリ・トラバーサル対策。
  • zlibライブラリを更新(ver.1.2.11)
3.3.0.0

【変更点】

  • さらなるディレクトリトラバーサルの脆弱性への対処。
  • その他の修正。
3.2.3.0

【変更点】

  • 暗号化ファイル内にUTCタイムスタンプを含め、各ロケールで正しく日付が表示されるように改良。
  • 「データのサルベージ」設定に「ハッシュ値チェックを無視する」オプションを追加。
  • 「データのサルベージ」設定が正しく行われていなかった問題に対処。
  • 復号時に出る上書きの確認ダイアログで、「キャンセル」を選択すると、意図せず復号先の元ファイルを壊してしまうことがあった問題に対処。
3.2.2.6

【変更点】

  • コードサイニング証明書を新しいものに更新した。
  • アンインストーラにもコードサイニング証明書を付けた。
  • ver.2データでShift-JISと、UTF-8のファイルリスト両方を保持していた場合、UTF-8を優先して処理するように修正。
  • ver.2の暗号化データ内に、不正なファイル名の文字列があった場合、正しい文字列に置換して出力するオプションを追加。
3.2.2.5

【変更点】

  • 「複数のファイルを一つにまとめる」オプションを選択した状態でパスワードZIPを生成したとき、正常に処理が行われなかった問題に対処。
3.2.2.4

【変更点】

  • プログラム本体(AttacheCase.exe, AtcSetup.exe)にデジタル署名が施されていなかった問題に対処。
3.2.2.3

【変更点】

  • ver.2で生成した暗号化ファイルを正常に復号できていなかった再発の問題に対処。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
アタッシェケース 改版履歴
オールフリーソフト(トップ)セキュリティ暗号化/偽装・隠蔽アタッシェケース→アタッシェケース - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved