オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)システムシステム情報System Scanner→System Scanner - 更新履歴

System Scanner - 更新履歴

2.3
  • スマホの影響で解説のないUIが普及したため、余計な解説を廃止して点数のみを表示。
    点数表示時のアニメーションも廃止。おやつを食べる感覚で簡単にスキャンできるように。
  • 一部環境で測定時に「Check.exeはありません」と表示される問題を修正。
  • CPUの点数基準を実態に合ったものに変更。中〜高性能なCPUを正当に評価できるように。(0.3〜15秒 26段階→1.2〜10秒 22段階)
  • 画面描画能力の点数基準を実態に合ったものに変更。(1〜20秒 27段階→2〜15秒 23段階)
採点基準データ
2.2a
  • 通信部門の測定方法変更に伴い、それに見合う採点基準の修正。(ver.2.2実行時のみ適用)
2.2
  • 通信部門の測定方法を変更。(2015/3/21)
    大容量回線の普及に伴い、234KB×100回=23.4MBのデータ受信から、より本質的な約44MBの単一ファイルをDLする方式に変更。
    測定中の進捗が表示されるC#プログラムを実行。
  • 外付GPUと内蔵GPUを搭載する環境で、CPU情報等が正しく取得されない問題の修正。
    (特殊マザーボードなど、CPUを複数搭載する場合は一つ目のみが採点されます)
採点基準データ
2.2
  • メモリ搭載量の上限を64GBに増加。
  • 通信部門の点数基準を厳しくしました。(1KB〜3000KB 24段階)
  • サービスパックを出さず新OSを出す状況を鑑みて、システム部門のOSを60点、サービスパック10点、IEバージョン10点、ソフトウェア20点に配分変更。
2.1
  • 冗長な表現の排除。
  • スキャン中のオブジェクトを簡略化することでスキャンスピード、性能ともに15%ほど向上。(2014/5/2)
  • Windows 8.1、IE11に対応。Windows 8環境でOSの点数が0点になる場合がある問題を修正。
  • スキャン結果の送信を自動で行うよう修正。(同一IPからの送信は24時間行えません)
  • システム部門でチェックするソフトウェアをFirefox→Chrome、Java→Visual Studioに変更。
  • 予期していない値を取得しても、点数を0点にした上で続行できるよう改良。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
ヤンファイブ.コム|ソフトウェア|System Scanner
オールフリーソフト(トップ)システムシステム情報System Scanner→System Scanner - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved