オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)システムシステム情報→WhyNotWin11

WhyNotWin11 2.4.2.1

製作者 Robert C. Maehl
対応OS 8.1(64bit)/10(64bit)
言語 日本語
ダウンロード GitHub
Softpedia
説明 WhyNotWin11は、Windows 11を動作するために必要な要件を満たしているか個別
に教えてくれるソフトです。
機能・特徴
・Windows 11を動作するために必要な要件を満たしているか個別に教えて
 くれます。
・マイクロソフトの公式互換性チェックアプリ「PC 正常性チェック」では、
 Windows 11に対応しているか、対応していないかだけを表示します。
 ※現在は詳細な情報が表示されます。
・WhyNotWin11は、動作要件ごとに対応状況を教えてくれるので、何が原因で
 Windows 11にアップグレードできないかが分かります。
・インストールの必要がないのでダウンロードしたらすぐに使えます。
 (ZIPファイルは解凍が必要です。)
Windows 11のシステム要件
  • プロセッサ
    1ギガヘルツ(GHz)以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたは
    System on a Chip (SoC)
  • RAM
    4ギガバイト (GB)
  • ストレージ
    64 GB 以上の記憶装置
  • システム ファームウェア
    UEFI、セキュア ブート対応
  • TPM
    トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)バージョン 2.0
  • グラフィックス カード
    DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応
  • ディスプレイ
    対角サイズ9インチ以上で8ビット カラーの高解像度(720p)ディスプレイ
  • インターネット接続と Microsoft アカウント
    ・Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップ
     を完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。
     Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要
     です。
    ・すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の
     機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。
★WhyNotWin11がチェックする項目
  • アーキテクチャ
    CPUとOSの構造。64ビットCPUと64ビットOSが必要。
  • BIOSの種類
    起動方法がUEFIかどうか。
  • CPU世代
    対応CPUリストに存在するかどうか。
  • CPUコア数
    CPUのコア数
  • CPU周波数
    1ギガヘルツ(GHz)以上あるかどうか。
  • DirectX + WDDM2
    DirectX 12 以上(WDDM 2.0 ドライバー)に対応しているかどうか。
  • パーティションタイプ
    パーティションの種類がGPTであるかどうか。
  • 搭載RAM
    4ギガバイト以上あるかどうか。
  • セキュアブート
    セキュアブートが有効になっているかどうか。
  • ストレージ容量
    64 GB 以上の記憶装置が必要。
  • TPMバージョン
    トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)バージョン 2.0が必要。
使い方
・ダウンロードした「WhyNotWin11.exe」又は「WhyNotWin11_x86.exe」(x86)
 を実行する。
・起動するとチェック項目のスキャンが開始されます。
・終了すると対応状況の結果が表示されます。
 WhyNotWin11--起動時の画面--オールフリーソフト
・緑色 WhyNotWin11--オールフリーソフト が表示されていれば、対応しているということになります。
・要件を満たしていない項目には赤色が表示されます。
・黄色は特定の要件がまだわかっていないことを示すものとして使用される
 ようです。(間違っているかもしれません。)
・右側の WhyNotWin11--オールフリーソフト にカーソルを持っていくと、その項目に関する情報が表示されます。
What's New in This Release  更新履歴

起動時の画面
WhyNotWin11--起動時の画面--オールフリーソフト


オールフリーソフト関連ソフト
Windows Key Viewer--オールフリーソフト Windows Key Viewer Windows Key Viewerはインストール不要でWindowsのプロダクトキーを表示することができるソフトです。
ShowKeyPlus--オールフリーソフト ShowKeyPlus ShowKeyPlusはWindows 10にアップグレード後に変更されたプロダクトキーとアップグレード前のプロダクトキーを表示してくれるソフトです。
Windows Version Identifier--オールフリーソフト Windows Version Identifier Windows Version Identifierはオペレーティングシステムに関する情報を表示することができるソフトです。
HWiNFO32--オールフリーソフト HWiNFO32 HWiNFO32はパソシコンのシステム情報の詳細表示とCPU,メモリ,HDDのベンチマークが出来るソフトです。
SpeedFan--オールフリーソフト SpeedFan SpeedFanはシステム情報の表示とファンの回転数を調整することが出来るソフトです。
Speccy--オールフリーソフト Speccy Speccyはパソコンのハードウェア・システム情報を表示してくれるソフトです。
BlueScreenView--オールフリーソフト BlueScreenView BlueScreenViewはブルースクリーンで強制終了した時のクラッシュ情報の表示と解析をしてくれるソフトです。
AppCrashView--オールフリーソフト AppCrashView AppCrashViewは強制終了した際のクラッシュ情報を表示してくれるソフトです。
オールフリーソフト(トップ)システムシステム情報→WhyNotWin11

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved