オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)システムタスク管理→System Silencer

System Silencer 5.0

製作者 Nozavi
対応OS XP/Vista /7/8/8.1/10
言語 英語
ダウンロード Download - System Silencer
説明 System SilencerはPCのアイドル時にモニタをOFFにしたり、シャットダウンなどの
特定のアクションを自動で実行してくれるソフトです。
機能・特徴
・パソコンのアイドル状態が一定時間続くと、モニタをOFF、音量をミュート、
 エアロを無効、シャットダウンや休止状態などの特定のアクションを自動で
 実行することができます。
・自動実行できるアクションは
 ・Toggle mute(音声をミュートにする)
 ・Toggle show desktop(デスクトップを表示する)
 ・Toggle taskbar icons(タスクバーの表示/非表示)
 ・Toggle desktop icons(デスクトップアイコンの表示/非表示)
 ・Hide window(s)(指定したウィンドウを隠す)
 ・Disable Aero(エアロを無効にする)
 ・Change power plan(電源プランを変更する)
 ・Kill process(es)(指定したプロセスを終了する)
 ・Run program/file(s)(指定したファイル/プログラムを実行する)
 ・Turn off monitor(s)(モニタをOFFにする)
 ・Lock workstation(パソコンをロックする)
 ・Shutdown(終了)、Reboot(再起動)、Logoff(ログオフ)、Hibernate(休止状態)
・上記のアクションを複数指定することができます。
・アクション実行までの時間(アイドル状態が続いた時間)は、個別に設定することが
 できます。
・指定できる時間は、0.5、1、3、5、10、15、30、60、90、120分から選択でき
 ます。
・PCの使用再開時(アイドル状態では無くなる時)に自動で元の状態に戻すことが
 できます。
 例えば、音量をミュートに設定した場合は、PCの使用再開時にはミュート状態は
 解除されます。
・インストール不要でダウンロードしてすぐに使うことができます。
使い方
・ダウンロードした「system_silencer.exe」を適当なフォルダへ入れる。
・「system_silencer.exe」を実行する。
 (「system_silencer.exe」を実行すると、同じフォルダへ「silencer.cfg」が
   作成されます。)
・タスクトレイにあるSystem Silencerのアイコンをダブルクリックする。
・System Silencerのメインウィンドウが表示されます。
 (写真参照--起動時の画面)
・画面左側に設定できるアクションが青い字で書かれています。
 (「Actions to be performed when computer is idle」と書かれた下です。)
・アクションを指定するには、
 デスクトップPC、ノートPCのAC電源を使用している場合は「Desktop mode」
 にチェックを入れます。
 ノートPCでバッテリー駆動の場合は「Battery mode」チェックを入れます。
・「Revert action」にチェックを入れると、PCの使用再開時に自動で元の状態に
 戻すことができます。
・「Idle time」のプルダウンメニューで、アクションを実行するまでのアイドル
 時間を指定します。
・「SAVE AND APPLY!」をクリックすると、「System Silencer」がタスクトレイ
 に最小化され、指定したアイドル時間が経過すると、指定したアクションが実行
 されます。
※Hide windowは「List」をクリックすると「SS Windows」が表示されるので、
 「Add window name」をクリックする。(写真参照--SS Windows)
 「Window to be hidden」が表示されるので、隠したいウインドウのタイトル
 を入力して「OK」をクリックする。 (写真参照--Window to be hidden)
 登録したアイテムを削除するには、一覧表示から削除するアイテムを選択し、
 「Delete window name」をクリックする。
 「SS Windows」を閉じるには「Done」をクリックする。
※「Kill process」と「Run program/file」も「Hide window」と同じように
 「List」をクリックして設定します。
※Shutdown(終了)、Reboot(再起動)、Logoff(ログオフ)、Hibernate(休止状態)
 は「Options」をクリックすると、「Shutdown options」が表示されます。
 (写真参照--Shutdown options)
 「Force applications to close」はアプリケーションを強制終了します。
 「Allow the user to cancel the shutdown process」は
 ユーザーがシャットダウンプロセスをキャンセルすることができます。
 デフォルトでは「Force applications to close」にチェックが入っています。

起動時の画面
System Silencer--起動時の画面--オールフリーソフト


SS Windows
System Silencer--SS Windows--オールフリーソフト


Window to be hidden
System Silencer--Window to be hidden--オールフリーソフト


Shutdown options
System Silencer--Shutdown options--オールフリーソフト


オールフリーソフト関連ソフト
QuickKill--オールフリーソフト QuickKill QuickKillは「Ctrl」+「Alt」+「Home」キーでアクティブなウインドウのプロセスを終了することができるソフトです。
Alt-Tab Terminator--オールフリーソフト Alt-Tab Terminator Alt-Tab Terminatorはライブデスクトッププレビューと、アイコンが付いたタスクリストを表示してタスクの切り替え・終了ができるソフトです。
FlipCorner--オールフリーソフト Tiny Hot Corners for Windows 10 Tiny Hot Corners for Windows 10はマウスを画面の左上コーナーに移動するだけで、タスクの切り替え画面を表示することができるソフトです。
SuperF4--オールフリーソフト SuperF4 SuperF4は「Ctrl」+「Alt」+「F4」キーでプログラムを強制終了することができるソフトです。
FlipCorner--オールフリーソフト FlipCorner FlipCornerはデスクトップのコーナーを使ってフリップ3Dを実行することができるソフトです。
VistaSwitcher--オールフリーソフト VistaSwitcher VistaSwitcherは大きなサムネイル画像によるプレビュー画面でタスク切り替えができるソフトです。
VistaSwitcher--オールフリーソフト MacSwitch MacSwitchは「Alt」+「Tab」のタスク切り替えがMac風になるソフトです。
Switcher--オールフリーソフト Switcher Switcherは起動しているすべてのウィンドウを一覧表示して切り替えができるソフトです。
オールフリーソフト(トップ)システムタスク管理→System Silencer

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved