オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフトは最新のWindows OSで使えるフリーソフトを紹介します。
オールフリーソフト(トップ)システムインストール・アンインストールプログラムの追加と削除 一覧出力→プログラムの追加と削除 一覧出力 - 更新履歴

プログラムの追加と削除 一覧出力 - 更新履歴

1.3
  • クリップボードへのコピーは選択された行を対象にするようにしました。
  • XMLに制御文字が含まれる場合エスケープするようにしました。
1.2
  • リストの編集を許可する操作を行わないと、リストを編集できないようにしました。
  • 比較で読み込むCSVファイルが、タブ区切りでも比較できるようにしました。
  • 更新プログラムに表示される条件を見直しました。
  • 名前を付けて保存で、XML 形式でも保存できるようにしました。
  • XML 形式へのリダイレクトができるようにしました。
  • 列のソートで、三角形を列見出しに表示するようにしました。
  • 一部の更新プログラムで、表示名が異なる場合に対処しました。
  • UTF-8でのリダイレクトが不完全な場合に対処しました。
  • 日本語環境でない場合、文字化けしたりエラーが表示されたりする場合に対処しました。
  • 一部のアイコンが正しく取得できなくなっていた問題に対処しました。
  • 一覧のない比較で読み取り違反がおきる場合に対処しました。
  • 行の移動で、読み取り違反がおきる場合に対処しました。
  • 更新プログラムを表示するとき、読み取り違反がおきる場合に対処しました。
1.1
  • 比較の機能で、同じ表示名が複数あったときバージョンまで含めて増減を判断するようにしました。
  • 詳細表示の設定後の列表示がプレビューに反映されなくなっていた問題に対処しました。
  • 一部のアイコンが正しく取得できなくなっていた問題に対処しました。
  • 一覧のない比較で読み取り違反がおきる場合に対処しました。
1.10
  • CSV ファイルに UTF-8 の文字コードで出力できるようにしました。
  • 比較の機能で、増えた分のインストール日を括弧()で括るようにしました。
1.09
  • 英語版に対応しました。
  • 画面のデザインをカスタマイズした環境で、起動時に「画像サイズが無効です」が表示されることがある場合に対処しました。
  • 64ビット環境で一部の動作が不安定だったところを対処しました。
1.08
  • 更新プログラムを WMI から取得して補うようにしました。
  • 特定機種の通常使うプリンタでプレビューを閉じるときにエラーが発生する場合に対処しました。
  • 詳細表示の設定後の列幅調節がプレビューに反映されなくなっていた問題に対処しました。
  • 既定の用紙サイズに合わせてプレビューの列幅を調整するようにしました。
  • メモリの解放が不完全だったところを対処しました。
※このページは公式サイトから引用させていただきました。
引用元
オフィス・ネオ(office-neo)
オールフリーソフト(トップ)システムインストール・アンインストールプログラムの追加と削除 一覧出力→プログラムの追加と削除 一覧出力 - 更新履歴

セキュリティ
ウイルス対策
スパイウェア対策
 
CD/DVD/Blu-ray
ライティング
DVDコピー
 
ハードウェア
ディスクデフラグ
ハードディスク
 
システム
システム最適化・高速化
テーマ・スタイル
 
インターネット
ブラウザ
メール
 
ファイル/フォルダ
圧縮・解凍
エクスプローラ
 
音声・動画
音声・動画変換,圧縮
動画キャプチャ
 
プレーヤー
マルチメディアプレーヤー
ミュージックプレーヤー
 
画像
画像作成・加工
画像変換・圧縮
 
デスクトップ
プログラムランチャー
デスクトップアクセサリー
 
文書
テキスト・入力関連
オフィス
 
ホーム
地図・交通・旅行
カレンダー
 
オールフリーソフトでバックアップ
 
バージョンアップ情報
 
Windows 8とWindows 8.1について
 
オールフリーソフトでDVDコピー
 
人気ソフトTOP 20
 
Windows 10 対応情報
 
対応OSの表記方法について
 
重要なお知らせ
 
サイトについて
 
サイトマップ
 
ブログ
 
リンク
 
スマホアプリナビ
 
Firefox アドオン
 
Twitter
 
Facebook
 
お問い合わせ
 
RSS
 
マストドン
 
PVランキング
 
Copyright © オールフリーソフト All rights reserved